自転車広告 アドバイシクル エコ サンプリング エリアプロモーション
面白さ・珍しさ・新しさ・注目度など広告宣伝には欠かせない特性をもった自転車広告は、身近で手軽な乗り物である自転車を活用しエコロジーな演出も可能です。
しかし、その手軽な乗り物とはいえ自転車なら何でもいいということではありません。また、何をやってもいいということでもありません。
道路交通法では、極端に人目を集めるもの、何かを振り回す、何かを持つ、人だまりを作ってしまう、鋭利なもの、高さのあるもの、音声、照明を発するものなど一部規制対象のものもあります。スピードを出す走行も好ましくありませんし、軽車両に属する車体では交通渋滞を招く要因にもなります。屋外広告物条例では営利目的の広告物掲出は通行できない場合もあります。
環境意識の高まりの中で自転車が見直され、自転車交通量も増えている現状では自転車広告媒体の活動は期待もあれば不安もあるものと言えます。
アドバイシクルは広告活動を通じて社会に貢献することをコンセプトに独自に開発・運営・実施をしています。アドバイシクルライダーが安全教育を受けた上で交通ルールを守り、スロー走行で歩行者などの安全に配慮した活動であれば、自転車交通のマナーアップや改善への意識啓発にもなるものです。
このようなコンセプトは広告主様・代理店様にとってもイメージアップ、信頼の向上につながるものでもあります。そしてこのような価値観、付加価値を実施できるのも普通自転車規格のアドバイシクルなのです。
出稿した広告がより効率的に人々に伝わりながらも、安全性・社会性、協調性を保つ自転車広告媒体アドバイシクルへのご理解をいただき、よりよい街頭プロモーションのお役にたてるアドバイシクル活用のご検討をいただければ幸いです。
※広告内容によってはご出稿を承れない場合があります。
★ただ今、ファインドスター メディアカタログに登録・掲載中です。 こちらから
自転車広告 アドバイシクル エコ サンプリング エリアプロモーション
新型自転車広告媒体「アドバイシクル」環境 エコ